株式会社マスダックマシナリー

ご活用事例

株式会社松栄堂 様

株式会社松栄堂 様

松栄堂は明治36年に創業。岩手県南部の観光拠点である一関で、「田むらの梅」、「ごま摺り団子」という二大銘菓を持つ地域一番店だ。
創業以来、もち米をはじめ原料はできるだけ地元産を使用。さらに、生産者と共に地域の農産物を使った新商品の開発や、OEM生産にも積極的に取り組んでいる。
地元農家が育てた素材に付加価値を付け、その地域にしかない菓子を作ることで、街や産業の活性化につなげている。

株式会社松栄堂 様

  • 本社所在地岩手県西磐井郡平泉町平泉字宿122-4
  • URLhttps://www.shoeidoh.co.jp/
  • 掲載号マスダックニュース2021年8月号

全自動どら焼機

1998年に全自動どら焼機を導入し、2015年に更新した。 「機械を更新して焼き上がりの表面も良くなり、品質が安定しました。また、機械の下が広く空いているので清掃がしやすいです」と評価いただいた。 人気商品のどら焼は季節商品を含めて4種類。そのうち2種類を日によって切り替えながら生産している。 「胡麻どら焼き」は、竹炭と特注のごま油を加えた黒い生地で、看板商品の「ごま摺り団子」と同じ練りごまを使用した濃厚な餡を挟んでいる。 竹炭を加えた生地は焼成の加減が難しく、開発に苦労したという。 その他、OEMの依頼もあり生産量は増えている。 「どら焼は国内だけでなく海外でも人気で、引き合いがあります。今後もOEMは増えていくと思います」とのことだった。

「小倉どら焼き」、「胡麻どら焼き」

「小倉どら焼き」、「胡麻どら焼き」

「胡麻どら焼き」生産の様子

「胡麻どら焼き」生産の様子

焼き上がった皮に胡麻餡を絞り、合わせる

焼き上がった皮に胡麻餡を絞り、合わせる

焼き上がった皮に胡麻餡を絞り、合わせる

焼き上がった皮に胡麻餡を絞り、合わせる

お問い合わせ・資料請求