株式会社マスダックマシナリー

ご活用事例

株式会社虎屋本舗 様

株式会社虎屋本舗

株式会社虎屋本舗は1620年に創業、2020年に創業400年を迎えた。広島県福山市に本社を置き、銘菓「虎焼」をはじめ様々な和洋菓子を製造・販売している。地域の学校を巡る和菓子教室やダイバーシティ経営にも積極的に取り組み、お菓子を通して文化の発展をもたらしている。

株式会社虎屋本舗 様

全自動どら焼機

小型どら焼機を2台お使いいただいていたが、2015年に生産量の増加に合わせて全自動どら焼機に更新。 1台で看板商品の「虎焼」と洋風生どら焼の「虎ちゃん」を兼用生産している。 「虎焼」は定番の粒餡の他に生地にカラメル、餡にコーヒーとブランデーを加えた「大人の虎焼」や、季節商品もあり人気となっている。 「虎ちゃん」は見た目もかわいい生どら焼。個性豊かな5種類で展開している。 定番商品の他に、企業や個人向けにオリジナルの焼印を押したどら焼の製造も受けている。 最近ではギフトとしてだけでなく、スーパーで販売する商品の生産量も増え、機械は毎日朝早くから稼働。 生地や大きさ、中味などそれぞれ違う商品を日によって数種類切り替えながら効率的に生産している。 生産は基本的に1人で担当している。「全自動ラインは初めて使ったが、問題なく操作できる。バリエーションが多い商品も、切り替えがしやすく、つくりやすい」とお話しいただいた。

「虎焼」「大人の虎焼」「瀬戸内れもん虎焼」(夏季限定)「虎ちゃん」(あずきクリーム、抹茶、チーズクリーム、ぷりんどら、バターどら)

「虎焼」「大人の虎焼」「瀬戸内れもん虎焼」(夏季限定)「虎ちゃん」(あずきクリーム、抹茶、チーズクリーム、ぷりんどら、バターどら)

「虎ちゃん」(あずきクリーム)生産の様子

「虎ちゃん」(あずきクリーム)生産の様子

 

「虎焼」生産の様子。銅板に自動で紙を敷いて生地を充填する

「虎焼」生産の様子。銅板に自動で紙を敷いて生地を充填する

焼成後自動で紙を剥がし、粒餡を絞って合わせる

焼成後自動で紙を剥がし、粒餡を絞って合わせる

 

お問い合わせ・資料請求