CASE STUDYご活用事例

マスダックの食品・菓子を製造する機械・設備は、日本国内及び海外の様々な工場や店舗に導入されています。製造機械を導入したお客様の事例を紹介しています。最新の活用事例のほか、目的の応じて過去の事例を検索してご覧いただけます。

有限会社杉谷本舗 様
  • どら焼き機
  • どら焼き

有限会社杉谷本舗 様

長崎県第三の都市諫早市は、諫早湾の干拓地に広大な田園を有する県随一の米どころ。杉谷本舗は、この地の特産「諫早おこし」を1811(文化八)年の創業以来つくり続けている老舗である。
粒黒糖の歯ごたえが独特な定番の「黒おこし」加え、もち米パフと砂糖の口どけが絶妙な「白おこし」などを独自に生み出し評判を集めてきた。カステラは「五三焼カステラ」や「プレミアム・ショコラ」でモンドセレクションの金賞を受賞し高級ラインの販売を強化している。
本店は市街地にあり、1996年に六代目がおこしの成型を機械化し、1980年には長崎市街と雲仙温泉を結ぶ海沿いの観光ルートに橘店と工場を開設した。1991年には先代の七代目がさらに工場を増設し、六代目が始めた「長崎カステラ」をおこしと並ぶ主力商品に育てあげた。
八代目を継いだ杉谷達成社長は、先代からの理念『真心と共においしさと幸せをお届けする』を受け継ぎ、よりお客様の拠り所になれるように『チェンジ・チャレンジ』し、「どんなお客様のどんな”拠り所”になるか」を再定義し、商品や行動(売り方・接客など)を変えてきたいと話す。
コロナ禍にどら焼の評判が高まったことで、卸しに軸足を移し営業を強化し、注文を増やしている。
2023年春に新たに全自動どら焼機を導入し、生産量は3倍に増え、自社で販売する以外のどら焼も十数種類、製造している。

詳しく見る

絞り込んでさがす

  • すべて
  • 機械
    からさがす
  • 食品・菓子
    からさがす

サブレの活用事例(1件)

マスダックニュースお試し版

マスダックニュースお試し版

ご活用事例は、ユーザー様向けにお届けしている弊社発行の広報誌「マスダックニュース」に掲載されています。お客様のトップインタビューをはじめ、菓子・食品づくりに関する多彩な情報を提供しており、ここではお試し版をご覧いただけます。冊子による定期送付をご希望の方は、専用フォームよりお申し込みください。

お試し版を見る(PDF形式) 定期送付のお申し込み

お問い合わせ

マスダックの製品やサービスに関する相談窓口をご案内します。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせへ

TOP