技術・サービス情報【工場の衛生・環境改善編 9】清潔区域作業 仕上工程(2) クリーンルーム

※掲載内容は2000年5月現在の情報です。現在とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

清潔区域作業 仕上工程(2) クリーンルーム

クリーンルームは清浄空気を供給するだけではなく空圧制御、設備構造、温・湿度管理や微生物を「持ち込まない」「発生させない」「堆積させない」「排除する」の4原則を守ることによってはじめてクリーンルームとしての機能を果たします。
微生物の発生や汚染を防止し品質保持のために、高性能フィルタの使用と日常管理の徹底が大切です。

改善処置方法

目的と注意点 【原則1】微生物を持ちこまない

  1. クリーンルームエリアは陽圧にし、差圧ダンパー等で調節できること
  2. 作業者は入室の際に着替え、靴の履き替え、帽子・ネット・マスクの着用、手洗い、手袋の交換、粘着ローラー、消毒等を実行し衛生管理を徹底して入室する
  3. 作業中のクリーンルームに機器、材料を持ち込むと室内の気流の乱れが生じ汚染の原因になるので安全のため非作業時に行う
  4. クリーンルーム出入口には必ず前室を設け、エアシャワーの設置や粘着マットを使用し外部汚染源を遮断するための区切りを付ける
  5. HEPAフィルターのリーク測定、室内の清浄度測定を必ず実施し確認する(地震があった等を別にすれば年1回程度)
  6. 室内清浄空気は24時間連続運転とする
  7. 入室者は必要人数におさえ、むだのない効率的な作業工程にする
  8. ひげ・長髪・ふけ・あか・伸び爪・ひどい脂手の人、また体調不良・アレルギー体質の人(くしゃみ・せき、また皮膚疾患の出る症状等)は入室できない
  9. 機器部品は洗浄、清掃、消毒等を徹底し清潔な状態にして持ち込む
  10. クリーンルームエリアの天井は耐震構造とし、特に壁側と天井との周囲接続部の構造は注意を払い空気リークしないようにする

目的と注意点 【原則2】微生物を発生させない

  1. 発塵しやすい材料の使用は避け、不要品は持ち込まない(フィルム、紙、鉛筆、消しゴム、手帳、ティッシュ、ハンカチ、化粧品類、指輪、装飾品、パーツ類)
  2. クリーンルームエリア内の清浄度測定とサンプリング・培養を実施する[毎日]
  3. 機械、機器のシリンダー関係から発生するエアの排出は、直接クリーンルーム内に出してはならない
  4. 室内の作業衣服は発塵性の少ないもの(粉塵等は通さず水分は通す)、静電気を帯電しないものを選定する
    ※環境改善編8で掲載
  5. 室内で使用する全ての箱類は必ず蓋付を使用する
  6. 機械、機器又はベルト、回転部、冷却部からの発塵が多い場合は対策が必要(囲いを付ける・フィルタを通す・別置きにする)
  7. クリーンルームは空調により湿度65%以下、常温20℃以下のドライ環境を保つ
  8. クリーンルーム内で生産された製品でも、製品の細菌検査は毎日実施する
  9. 使用する運搬車の車輪はナイロン、合成ゴム等発塵が少ないものが望ましい

目的と注意点 【原則3】微生物を堆積させない

  1. 室内の清掃(床面より1mまで)は毎日朝1回、午後1回洗浄及び消毒を行う(排水溝も同様)
  2. 設備機械、機器周りは清掃しやすいようスペースを取っておく
  3. 室内に凸凹として出ている配管類または照明類は週に1回は清掃する
  4. 作業終了後は毎日室内を片付け、機械も清掃・点検を必ず行う(室内での使用する機械・機器の清掃管理基準を決めて行う)
  5. クリーンルーム内はほこり、粉塵などの集積を避ける構造とする(クリーンルーム仕様)
  6. 壁、柱等にカレンダー・貼り紙・ピン・時計等ほこりが集積する可能性のあるものは除外する

目的と注意点 【原則4】微生物を排除する

  1. ダクト・配管類、照明の露出をなくす
  2. 作業工程で発塵性の高い場所に排気(吸気)を取る構造とする(例えば包装機・作業人員の多い所・紙箱類の成型場所・作業工程での人の動きが頻繁な所・作業が忙しい場所等)
  3. 作業者が多い、または取扱い物で発塵性が多い場合はクリーンルーム内の換気回数を多くする
  4. 作業工程に合わせ、ごみ・ほこりを製品に付着させない気流形状を選定する
  5. 室内の掃除はセントラルバキューム方式の掃除機を使用する(排気を室内に出さない)
  6. クリーンルームで使用しなければならない各種ガス類、水、化学薬品があれば室内と同じ清浄度が必要である。そのための別管理や対策が必要

【工場の衛生・環境改善】バックナンバー

  1. 環境改善の提案について
  2. 汚染作業区域 搬入場
  3. 汚染作業区域 原料倉庫
  4. 準清潔作業区域 計量室
  5. 清潔作業区域 生地調整・仕込み室
  6. 清潔作業区域 洗い場(洗浄室)
  7. 準清潔作業区域 焼成室
  8. 清潔作業区域 仕上工程(1) 作業場
  9. 清潔区域作業 仕上工程(2) クリーンルーム
  10. 清潔作業区域 仕上工程(3) クリーンルーム設備についての参考資料
  11. 清潔作業区域 包装室
  12. 準清潔作業区域 出荷場
  13. 汚染区域 更衣室・作業員出入口
  14. 作業者の具体的管理