第3回 厚生棟について

※掲載内容は2007年2月現在の情報です

第3回 厚生棟について

株式会社マスダック東京ばな奈ファクトリーの食品工場の厚生棟は工場へ入るために必ず通る場所になっています。 出入り口や事務室・会議室・応接室など、外からの出入りが頻繁な場所は1階に配置しています。

2階・3階は食堂や休憩室、更衣室、工場入口があり、服装を整える場所、また工場用の服装で利用する部屋があります。

外から汚れを持ち込まないよう、また毛髪への対策も特に必要な場所です。

厚生棟 1階

出入口、靴履き変え場所、事務室、応接室、会議室、工務室、検査室、トイレ、等
1階は外への開口部があり人の出入りが多い場所のため、外からの汚れ等を持ち込まない配慮が必要。

  • コートなどの外着や傘は、従業員入口の洋服かけや傘立てに収め、更衣室まで持ち込まない。
  • 下駄箱は従業員用・来客用ともに、下足と厚生棟用上履きを置く場所は上下の段で明確に分けている。従業員用は名札を貼り使用場所を決めている。

    従業員の下駄箱
  • 靴の履き替え場所は、段差を設けて明確に表示している。
    段差をつけ素足ゾーンを設けていることで、下足と厚生棟用上履きの交差を避け、汚れの持ち込みを防いでいる。

    靴の履き替え場所
  • 全従業員が通る1階通路に、掲示板を設置し、安全・衛生のために従業員が守らなければならないルール、連絡事項、消費者の声などを掲示し意識を高めている。
  • 厚生棟入口自動ドア付近や靴の履き替え場所には、虫対策として粘着板トラップやライトトラップを設置している。

    ライトトラップ
  • 入口がある1階の階段登り口手前にビニールカーテンを設置し、侵入した虫などが上階へ入らないようにしている。

トイレ(1階・2階)

  • トイレ使用後は毛髪の落下が多いため、設置されている粘着ローラー(床用)でローラーがけを励行している。
  • 使用後は手洗い・消毒を励行している。

厚生棟 2階

靴の履き替え場所、更衣室(男性・女性)、工場入口(サニタリーエリア)
従業員が工場に入るための着替えや身支度を整える場所。毛髪の付着や落下が多く最も注意が必要。

  • 更衣室入口に粘着ローラーを設置し、衣服に付着したゴミや毛髪等を更衣室内に持ち込まないために、ローラーがけを励行している。
  • 更衣室は厚生棟用上履きを脱ぎ素足で利用する。工場入口の履き替え場所で作業靴(工場用)を履く。いずれも靴の履き替え場所には段差を設け、靴の交差汚染を避けている。
  • 毛髪の落下が多い更衣室は、着衣用と床用の粘着ローラーを数多く設置し、着衣と着替えた後の床のローラーがけを励行している。
  • 更衣室での飲食は禁止している。

    更衣室内
  • 「改善提案箱」を設置し、現場で仕事をする全従業員の意見を工場の改善のために募っている。

厚生棟 3階

食堂、休憩室、トイレ、工場見学入口

  • 工場見学入口では、工場見学者と従業員入口を分け、交差汚染を防いでいる。

    見学者は左側の通路、従業員は正面(工場出口)と右側(工場入口)の扉を利用している

バックナンバー

※ご紹介している内容は、掲載時点のものです。
※現在とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。