【ご活用事例】あさひ製菓株式会社 様

あさひ製菓株式会社

本社所在地 山口県柳井市柳井5275
URL http://www.kasinoki.co.jp/
掲載号 マスダックニュース 2019年5月号

あさひ製菓は1917(大正6)年に創業した。当初は小さな菓子店だったが、戦中には天津で軍の菓子工場を任されるまでになっていた。戦後、菓子業を再開してしばらくは卸しをメインにしていたが、現会長が社長になると自社商品の製造に舵を切り、「鳩子庵」ブランドでスーパーやホテルに出店。1986年、全日空の機内食から火がついた「月でひろった卵」のヒットと共に洋菓子の比率を高め、「果子乃季」ブランドで直営店を拡げていった。「月でひろった卵」は種類豊富で、これまでに季節限定品を含め100種以上を開発。商品開発部では毎月、新商品を開発することに取り組んでいる。
山口に密着し、店舗や商品の開発・改良に若手の力を活かし、魅力ある仕事を創出して、雇用の面からも地域の振興に寄与している。

ソフトムーンケーキライン

今年2月にソフトムーンケーキラインを更新。山口銘菓「月でひろった卵」の生産にお使いいただいている。
プレーン、チョコ、抹茶から、季節商品、コラボ商品など、さまざまな種類があり、切り替えながら生産されている。
また、以前の機械はメンテナンスをしながら、30年稼働した。「今回の機械にも期待しています」とのお言葉をいただいた。

「月でひろった卵」 左下から、プレーン、小野茶、ショコラ、ポムポムプリンのおでかけ卵、いちご、球摩栗、さくら、ラズベリーショコラ、プレミアム

生産の様子

工場にはソフトムーンケーキラインの他、オーブンラインや全自動どら焼機などが並んでおり、どら焼やブッセ、サブレなど、たくさんの商品を生産している。

乳菓饅頭「鳩子の海」、「鳩子の海 濃茶」

ミニサイズのサブレ「はとこの夢」

ブッセ「Puro(プーロ)チーズ、夏みかん」