キャタピラオーブン

キャタピラの上に天板や型を乗せて焼成します。製品の切り換えがしやすく、多品種生産に最適。大量生産ラインも組みやすく、メンテナンスも容易です。

バンドオーブン

天板や型を使用せずスチールベルトに直接生地を絞ったり、載せたりして焼成します。ラインがシンプルで自動化に適しています。

ガス式トンネルオーブンの特長

1,設定温度に対して最適な大きさの炎をコントロール

2,新温度調整方式(BSC)で温調精度アップ
設定温度に対し±1℃の範囲で安定した温度コントロールができます。商品ごとに焼成温度が異なる和洋菓子をいつも最適な温度状態で焼きあげます

3,トラブルシューティング機能付きで安心操作
トラブル発生時には異常内容と対策方法がタッチパネルに表示され、復旧までの時間を短縮できます

4,安定した焼成
ガスとエアーが、燃焼に理想的な混合比になるため、完全燃焼し省エネ効果も期待できます

5,内壁がステンレス
内壁の錆とカーボンの付着を防止できます。これにより、製品への異物混入が防げます

6,当社独自技術「遠赤外線発生プレート」
ガスバーナーでプレートを熱して焼成します。均一に熱が通るため、焼きムラを防ぎ、遠赤外線の効果で焼時間の短縮、商品のボリュームアップが期待できます

仕様

・キャタピラオーブン 600幅、6m~
・バンドオーブン 800幅、6m~

熱源

・ガス式※
・電気式
・ガス、電気併用式
※ガス式トンネルオーブンには、オプションとして過熱蒸気発生ユニット「ヒートプラス」をとりつけられます。