【ご活用事例】株式会社御菓子御殿 様

株式会社御菓子御殿

本社所在地 沖縄県中頭郡読谷村字宇座657-1
URL http://www.okashigoten.co.jp/
掲載号 マスダックニュース 2018年10月号

沖縄土産菓子の生産に活躍

沖縄県産の紅いもでつくる「元祖 紅いもタルト」で、沖縄の土産菓子業界を牽引する株式会社御菓子御殿。地域の魅力を活かした菓子と店舗を次々に展開し、地元の農業や観光、雇用を促進してきた。
2001年、恩納村に首里城を模した工場・喫茶併設の大型店「御菓子御殿」をオープン。現在、生産ラインを見学できる大型店(4店舗)を含め県内に12店舗を有している。
商品の大半は紅いもを使った菓子だが、他の沖縄の特産品を使った商品も開発。読谷本店では、村で新たに栽培を始めた茜色の読谷あかねいもと紅いもをミックスした「いもいもタルト」(2016年発売)や、紅いもと黒糖キャラメルの2種で展開する「アーモンドチョコレートサンド」(2018年発売)のラインも見学できる。

紅いもタルトライン

銘菓「元祖 紅いもタルト」をはじめとした、さまざまな土産菓子の生産に当社機械をお使いいただいている。
2015年に更新した紅いもタルトラインでは、従来のラインより生産能力をアップ。「各所に異常を知らせるアラームを設置したことで、大きなトラブルを未然に防げるようになり、助かっています」とのお言葉をいただいた。
また、部品の材質を変更したり、安全カバーを取り付けたりと、安全・衛生面にも配慮したラインとなっている。

「元祖 紅いもタルト」

「いもいもタルト」

成型したタルト皿に紅いもペーストを絞って焼きあげる

店内から生産の様子を見学できる

サンドクッキーライン

2018年発売の新商品「アーモンドチョコレートサンド」の生産に活躍している。

アーモンドチョコレートサンド 「紅いも」と「黒糖キャラメル」

生産の様子