【ご活用事例】株式会社髙山堂 様

株式会社髙山堂

本社所在地 兵庫県西宮市津門川町2-36
URL http://www.takayamado.com/
掲載号 マスダックニュース 2018年6月号

品質を守り、コストダウン

株式会社髙山堂は1987年に大阪の平野町で創業。2017年に創業130年を迎えている。
当初は和菓子店としてスタートしたが、大正年間に大阪名物粟おこしを手掛け、「粟おこしの髙山堂」として大阪でのゆるぎない地歩を築いてきた。
その後、大阪万博を堺に、「和のモダン」を基本コンセプトとした和菓子製造販売へと切り替えていった。
創業100周年の1987年に西宮市に出展。1990年には向上を大阪から西宮市鳴尾浜に移転し、粟おこしの製造を止め、和菓子専業へとシフト。
2017年に工場を西宮浜に移転し、生産体制を強化。現在は西宮、尼崎、大阪に8店舗を展開している。

トンネルオーブン

2017年にトンネルオーブンを更新。乳菓饅頭の「スウィートまーめいど」や「富貴花」、フィナンシェなどの生産にご使用いただいている。
「今までは電気式のオーブンだったが、今回ガスオーブンで更新した。熱源を変えたことで品質に心配があったが、同質のものが焼きムラもなく安定して生産できている。加えて、ガスにしたことでランニングコストが下がった」と評価いただいた。
また、「旧オーブンが35年以上の間、稼動してくれたことに感謝している。今回のオーブンにも期待している」とのお言葉をいただいた。
今後は商品を増やして、オーブンの稼働率を上げていきたいとのことだった。

全自動どら焼機

どら焼、トラ焼もマスダックのどら焼機で生産している。