【ご活用事例】ますだ家製菓有限会社 様

【ご活用事例】ますだ家製菓有限会社様
ますだ家製菓有限会社様

本社所在地 愛知県岡崎市久後崎町字本郷15-2
URL http://www.okazaki-masudaya.co.jp/
掲載号 マスダックニュース 2018年3月号

どら焼とトラ焼の生産に活躍

ますだ家の創業は大正2(1913)年、柴田泰昌社長の祖父が豊橋で旅館業と、その傍ら食堂、菓子を商ったのが現在のますだ家の始まりである。
2016年に小型どら焼機を更新。生産能力を1.5倍にし、主力商品のトラ焼「三河虎童子」やどら焼、季節商品の鮎焼きの生産にお使いいただいている。
「数種類のどら焼を生産しているが、トラ焼は一番の売れ筋商品。使い勝手もよいし、製品の仕上がりにも満足している。また、機械のことで相談すると、すぐに対応してもらえるので助かっている」と、アフターサービスについても評価していただいている。

小型どら焼機

小型どら焼機では紙を敷いてトラ焼を生産。保温カバーと上火ヒーターでじっくりと焼き上げる。

どら焼「三河益々繁盛」、栗どら「三河大輪」、岡崎市のゆるキャラの焼印を押した「オカザえもんのどら焼き」。