第6回 中間反転装置の駆動をエアー式へ改造

※掲載内容は2010年9月現在の情報です

全自動どら焼機 中間反転装置をエアー式へ改造

中間反転装置の駆動をエアー式へ改造

生産中に生地の焼き加減や油ののりなどの変化により、中間反転で銅板への着地点の調整が必要となった場合、反転するスケッパーの回転速度を調整できます。

改造メリット

従来のカム式では機械を止める必要があった調整も、エアー式では生産を中断することなく、誰にでも簡単に調整することができるようになります。

対象設備

  • 全自動どら焼機
    ※SDR-AKシリーズは対象外です

お問合せ

ツインバーナーへの交換に関するご相談は下記へお問合せください。

  • 東日本お客様相談センター:0120-102083
  • 西日本お客様相談センター:0120-200794
  • 本社営業所:04-2948-5090
  • 名古屋営業所:052-745-5754
  • 西日本営業所:06-6397-2234
  • 福岡営業所:092-686-7160
  • WEBからのお問合せ

バックナンバー