第5回 フラットニング工事

※掲載内容は2010年8月現在の情報です

バンドオーブン フラットニング工事

バンドオーブンは、天板や型を使わず、スチールベルトに直接生地を絞ったり、載せたりして焼成ができるオーブンです。

バンドオーブンをお使いいただいている中で、「製品が横に滑るようになった」「焼きムラがでるようになった」という現象 が現れた場合、その原因のひとつとしてスチールベルトの歪みが考えられます。原因を特定することで改善につながりますので、ベストコンディションで生産していただくためにもお客様相談センターか、お近くの営業所へご相談ください。

スチールベルトの留意点

スチールベルトが歪むと、歪みに沿って生産品が滑ってしまう場合があります。また、歪みによって高低差ができ、スチールベルトの面とバーナーとの距離に遠近のバラつきができることで焼きムラが生じる原因となる場合があります。

次の点に留意していただくことで、歪みの発生を抑えることができます。

  • 生地がスチールベルト全面に乗っておらず空焼きされている列が連続してあると、生地が乗っていない場所を中心に温度差が生じ、歪みが起こりやすくなります。
  • スチールベルトが熱い状態で水やエアーなどを当てないでください。
  • 生産終了後は炉内温度が60℃以下になってからスチールベルトを停止してください。

対象設備

  • バンドオーブン

お問合せ

ツインバーナーへの交換に関するご相談は下記へお問合せください。

  • 東日本お客様相談センター:0120-102083
  • 西日本お客様相談センター:0120-200794
  • 本社営業所:04-2948-5090
  • 名古屋営業所:052-745-5754
  • 西日本営業所:06-6397-2234
  • 福岡営業所:092-686-7160
  • WEBからのお問合せ

バックナンバー