第4回 ガス検知警報器の点検

※掲載内容は2010年3月現在の情報です

ガス式トンネルオーブン ガス検知警報器の点検

ガス検知警報器の点検について

当社ガス式トンネルオーブンには、安全のためガス検知警報器を備えています。ガス検知警報器は炉内からサンプリングした空気中の成分をモニターし、規定値を上回る濃度のガスが検出された場合、警報を鳴らして、ガスの供給元のバルブを自動で閉じる安全装置です。

より安心してお使いいただくため、日常点検や定期点検の実施をお願いします。

日常点検

日常点検はお客様にて行っていただける点検です。

ガス検知警報器の取扱説明書をご覧いただき、日常点検を実施してください。

【1日1回点検項目】

  • ゼロ点調整
  • 電源ランプ点灯確認
  • 吸引流量点検
  • オートドレンの水面確認

【月1回点検項目】

  • テストボタンによる動作テスト
  • 実ガステストによる動作テスト

【2~3ヶ月ごとに1回点検項目】

  • 実ガステストによる動作テスト
  • 目視点検

定期点検

定期点検は1年に1回以上が目安です。専門技術が必要なため、検知器メーカーもしくは当社お客様相談センターか各営業所までご相談ください。

【主な定期点検項目】

  • 電流点検
  • ゼロ点調整
  • 電源ランプ点灯確認
  • 警報設定値
  • 吸引流量点検
  • フィルタ点検
  • スパン調整
  • 警報遅れ時間確認
  • 保安電力供給装置の点検(保安電源付の場合のみ)

対象設備

  • キャタピラオーブン
  • バンドオーブン

お問合せ

ツインバーナーへの交換に関するご相談は下記へお問合せください。

  • 東日本お客様相談センター:0120-102083
  • 西日本お客様相談センター:0120-200794
  • 本社営業所:04-2948-5090
  • 名古屋営業所:052-745-5754
  • 西日本営業所:06-6397-2234
  • 福岡営業所:092-686-7160
  • WEBからのお問合せ

バックナンバー