多彩なお菓子を簡単操作に焼き上げる「トンネルオーブン」

「はじめに菓子ありき」・・・何よりもお菓子を大切にした機械作り。それがMASDACの基本姿勢です。
マスダックの『トンネルオーブン』はこうした当社の設計ポリシーの中から生まれた、遠赤外線ガス式オーブンです。
広範囲な波長の遠赤外線が生地を内部からじっくりと焼成するため、焼ムラのないボリューム感あるお菓子が焼きあがります。

 

 
 

キャタピラオーブン STO

キャタピラの上に天板や型を乗せて焼成します。製品の切り換えがしやすく、多品種中量生産に最適。大量生産ラインも組みやすく、メンテナンスも容易です。

バンドオーブン SBOS

天板や型を使用せずスチールベルトに直接生地を絞ったり、載せたりして焼成します。ラインがシンプルで自動化に適しています。

  • ベルト蛇行調整装置
  • トラッキングアイドラー
  • 油拭き装置
  • カス取り装置
  • ベルトクリーナー(オプション)
  • 焼きこみ用油塗布装置(オプション)

トンネルオーブン特長

焼成に最適な炎

エア供給を無段階で制御⇒だから焼成に最適な炎が得られる

モジュトロールモーターによりエアーの供給量を無段階で制御できるので、設定温度に対し最適な大きさの炎がコントロールできます。

新温度調整方式(BSC)で温調精度アップ

新温度調整方式(BSC)を採用⇒だから温度コントロール精度がアップ
6つの燃焼パターンをコンピュータ制御することで、設定温度に対し±1℃の範囲で安定した温度コントロールができます。商品ごとに焼成温度が異なる和洋菓子をいつも最適な温度状態で焼きあげます。

トラブル内容を画面表示

トラブルシューティング機能を付加⇒だから安心操作!

トラブル発生時には異常内容と対策方法が表示されます。トラブルの内容が瞬時に把握できるので、復旧までの時間も短縮できます。

効率のよいプレミックス方式

バーナーごとに必要機器を組み込んだ⇒だから安定して焼成する

SNバーナー1本1本に組み込んだゼロガバナーが、常に安定した圧力でベンチュリーミキサーにガスを供給し、バーナーの直前でガスとエアーを燃焼に理想的な混合比になるようにしました。このため、よりいっそうの完全燃焼を実現し、省エネ効果も高い環境にやさしいオーブンです。

使いやすいカラー液晶タッチパネル

操作は液晶タッチパネルのみ⇒だから簡単操作です

制御盤にはカラー液晶タッチパネルを採用。PID制御(ある比例帯温度に対して、微積分時間を自動計算します。そして次に起こる温度カーブを予測し、自動的に炎の大きさをコントロールする制御方式)の設定も簡単に行えます。20通りの焼成パターンが記憶できますので、作りたい商品にあわせて、任意の番号を選んで運転ボタンを押すだけで自動的に焼成を行います。生産終了時も停止ボタンを押すだけで、キャタピラ冷却のための空運転の後、自動停止します。

オーブン炉内の内壁がステンレス

内壁をステンレスにしました⇒だから異物混入を防ぎます

内壁の錆びとカーボンの付着を防止できます。これにより、製品への異物混入が防げます。

制御盤冷却装置

近年の食品工場は、安全・安心への取り組みや、工場の環境改善の観点などから、工程ごとにゾーニングすることが多くなってきています。中でもオーブン室は、室温が高くなる傾向があります。 オーブンの制御盤内の温度が高い状態でオーブンを使い続けると、盤内の電子機器(インバータや温調器等)の寿命を縮めてしまうほか、誤作動の原因にもなります。
制御盤冷却装置は、既存のオーブンにも取り付けられます。
装置についてのお問合せ、また「制御盤内異常高温の警告がでる」「オーブン室の室温が40度以上ある」といった現象が起きた場合には、お客様相談センターへご相談ください。

オーブンをパソコンで管理・操作

オーブンの液晶タッチパネルとパソコンを接続することにより、オーブンの状態をモニタリング、遠隔操作できます。これにより、品質管理レベルが格段にアップします。

特長
  • トンネルオーブンの液晶タッチパネルを離れた場所でモニタ・操作できます
    1. パソコンから運転・停止・温度設定など、液晶タッチパネルと同じ操作ができます
    2. 液晶タッチパネルのタッチキー故障の場合もパソコンから操作できます
  • トンネルオーブンの焼成データをパソコンのファイルに保存できます
    1. 保存したデータ(焼成温度・時間、エアー圧力等)をリアルタイムで表やグラフで見ることができます
    2. (1)により製品品質を数値管理することができます。(ロスやクレーム対策)
  • パソコン1台でトンネルオーブン4基まで対応できます
  • パッケージ化しているので比較的安価なコストで設備できます
しくみ

イーサネット(一般的に言うLAN)を介してトンネルオーブンの液晶タッチパネルとパソコンを通信し、トンネルオーブンの焼成データの逐次蓄積や、タッチパネルのリモートモニタ・操作を行います。

備考

既存のトンネルオーブンにも取り付けができます(この場合、納入年月や液晶タッチパネルの仕様により、対応範囲が異なりますのでお問い合わせください)

トンネルオーブン 構造

耐久性・耐熱構造

熱による伸縮を吸収するエキスパンション式構造の炉体。長期間の使用においても抜群の耐久性と耐熱性を発揮します。炉体の内壁と外壁は完全に分離しているので、炉壁からの放熱が最小限に抑えられ、室内温度の上昇を防ぎます。また、炉体は設置場所やご希望に合わせて1m単位で組むことができ、しかも炉体下にガス配管がないシンプルなデザインなので炉体下の清掃も簡単です。

おいしく焼き上げる2通りの搬送

トンネルオーブンは、炉体内に生地を送り焼き上げていくオーブンです。その搬送方法よって2つのタイプがあります。

キャタピラオーブン(STO)

キャタピラの上に天板や型を乗せて焼成します。天板に生地を絞りますので、主に型を使用した商品に向いています。天板ごとに商品を変えることができますので、多品種中量生産に最適です。また大量生産ラインにも組みやすく、メンテナンスも容易です。

バンドオーブン(SBOS)

天板や型を使用せずスチールベルトに直接生地を絞ったり、載せたりして焼成します。天板を使用しないので、その分の手間とコストがかかりません。全自動化も容易なので少品種大量生産に最適です。 また、SBOSには次のような充実した設備が備わっています。

  • ベルト蛇行調整装置
  • トラッキングアイドラー
  • 油拭き装置
  • カス取り装置
  • ベルトクリーナー(オプション)
  • 焼きこみ用油塗布装置(オプション)

安全性重視のシステム

  • 安全排気
    着火前に排気を行ない残留ガスを排出
  • ガス圧力異常検出装置
    ガス圧の異常を検出し、警報と同時に遮断弁を閉じる
  • 空気圧低下検出装置
    ターボブロアの空気圧低下を検出し、ガス遮断弁を閉鎖
  • ガス検知警報器
    吸引式ガス検知警報器が、ガス漏れ時に警報と同時に遮断弁を閉じる
  • 防爆排気
    万一の爆発時に損害を最低限度におさえるめ、各温調ブロックごとに1ヶ所ずつ小さな圧力で開く窓を設置
  • 炉内異常高温カット装置
    炉内温度が295℃以上になると遮断弁を閉じる。設定温度は400℃まで変更可能
  • 異常表示
    異常発生時、ブザーとともに異常理由を操作盤の液晶パネルに表示
  • 非常停止スイッチ
    自動的にすべてのモータを停止させ、ガス遮断弁を閉鎖
  • バーナー炎検出
    14秒間連続スパークさせてバーナーが点火しない場合、バーナー個別に取り付けてあるガス電磁弁を閉じる

当社独自技術「遠赤外線発生プレート」

当社が開発した「遠赤外線発生プレート」は、独自の素材を使用した遠赤外線プレートをガスバーナーで熱し、菓子焼成に理想的な波長の電磁波を発生させます。
2.5μm~25μmの広い波長範囲により、短時間でおいしいお菓子を焼きあげます。
広く、内部への吸収度に優れていますので、焼時間の短縮、商品のボリュームアップ、表皮が薄く仕上がる、内部まで十分に火が通るなどの効果があります。しかも均一に電磁波が放射されるので焼ムラがなく、ふっくらとしたおいしいお菓子を焼き上げることができます。また、従来のオーブンよりも短い時間でボリュームのある商品が焼けるため、コスト削減にも威力を発揮します。

仕様

キャタピラオーブン(STO) バンドオーブン(SBOS)
タイプ 60タイプ 90タイプ 80タイプ 100タイプ
炉長 ※1 6m~ 6m~
入口フレーム ※1 800mm 3,000mm
出口フレーム ※1 500mm(800mm ※2) 2,450mm
列数 出口コロコン 250mm -
炉幅 1,462mm 1,746mm 1,746mm 1,950mm
焼成板幅 ※1 630mm 914mm 800mm 1,000mm
有効幅 580mm 870mm -
温調セット ※1 6セット(上下各3セット)
ガス検知警報器 1点式~
一次ガス供給圧 2.8Kpa(LPG)、2.0Kpa(都市ガス)
エアー供給量 20リットル/分(炉長により異なります)
材質 炉体操作面側外壁カバー : SS塗装仕上げ
入口・出口カバー部 : SUS
操作面 右側又は左側