小型どら焼機 SDR-SGA

多彩な絞りをコンパクトに凝縮!定番商品から新商品までこなす直焼機

どら焼などの直焼商品は、安心感、値ごろ感、親近感があり、全国各地のさまざまなシーンで販売されています。小型どら焼機は、1台でどら焼、トラ焼、鮎焼、あん巻、桜餅、鉄牡丹、ワッフルなどいろいろな直焼商品がつくれるコンパクトなマシンです。季節商品や集客商品が手軽につくれ、お店独自のイベントにも威力を発揮します。

小型どら焼機 SDR-SGA

ワッフル・どら焼と言えば、親しみやすくて飾らないおいしさに人気があります。工場生産用、店頭実演販売用として全国各地でパワフルに稼動しています。コンパクトな機械なので場所をとらず、操作は簡単です。

小型どら焼機 SDR-SGA

SDR-SGAの特長

  • 赤外線を使用しているので、ふっくらソフトに仕上がります
  • コンパクトで場所をとらず、機械価格もお手頃になっています
  • 操作、洗浄が容易です

小型どら焼機 SDR-SGA-Z(多目的兼用タイプ)

小型どら焼機SDR-SGAをベースに付加価値機能をプラス。生地の絞り機構が大きな特徴となっており、生地絞り装置を交換するだけで、ワッフル・どら焼はもちろん、生地を楕円形、長方形などの形状にきれいに絞り、あゆ餡巻などを作り上げます。

小型どら焼機 SDR-SGA-Z(多目的兼用タイプ)

SDR-SGA-Zの特長

  • どら焼はもちろん、付加価値機能によりあゆ、餡巻が作れます
  • 生地を一定の厚み、大きさ、形状 (丸・楕円・長方形)に絞れる装置がついています
  • 楕円絞り、長方形絞り装置は独自の生地絞り機構により美しい形状に生地を絞ります
  • 赤外線を使用しているので、ふっくらソフトに仕上がります
  • コンパクトで場所をとらず、機械価格もお手頃になっています

共通特長

多彩な絞りをコンパクトに凝縮

  • シュバンクヒーター(上火)により、ふっくら、ソフトに焼き上げます(シュバンクヒーターをはずせば、両面焼きも可能です)
  • 生地タンクを水冷式にしているので生地を傷めません
  • 洗浄・清掃がしやすい衛生的な構造です

操作も洗浄も簡単スムーズ

求肥、餡、かすてら等をのせて、巻き上げます。

口金の交換もスライド式なので着脱がスムーズです。

銅板をワッフル等の焼き型に交換するのも簡単です。

生地充填部品の着脱が容易なので洗浄も短時間でできます。

多彩な絞りをコンパクトに凝縮

どら焼やワッフルなどの直焼商品は、安心感、値頃感、親近感があり、全国各地のさまざまなシーンで販売されています。どら焼機は、1台でワッフル、どら焼、トラ焼、鮎焼、餡巻、桜餅、鉄牡丹などいろいろな直焼商品が作れるコンパクトマシンです。季節商品や集客商品が手軽に作れ、お店独自のイベントにも威力を発揮します。また、本機の最大の特長である、楕円絞り機構、長方形絞り機構を生かし、ひと工夫するだけでオリジナル商品が手軽に作れます。

丸絞り

独自の生地絞り機構により、生地を一定の厚み、大きさ、形状に絞ります。2列絞りで、どら焼なら1時間に340個を焼き上げます。

どら焼、トラ焼、生クリームどら焼

型絞り

銅板から型枠への交換が容易にできるので、ワッフルも簡単に作れます。

ワッフル

楕円絞り

本機の付加機能のひとつ、楕円絞り。精密な開閉弁により、きれいな楕円絞りができます。

楕円絞り
鮎焼、桜餅、ことり

四角絞り

もうひとつの付加機能である四角絞りも、美しく安定した絞りを実現しています。餡巻、かすてら巻に最適です。

四角絞り
餡巻、かすてら巻
オリジナルの直焼商品が手軽につくれます。茶ぶくさ、鉄牡丹、あわもっち等。

仕様

型式 SDR-S(G・E)A SDR-S(G・E)A-Z
生産能力 どら焼 : 340組/時(焼成時間1分25秒)
ワッフル : 520枚/時(焼成時間1分50秒)※
どら焼 : 340組/時(焼成時間1分25秒)
鮎焼 : 200個/時(焼成時間2分30秒)
あん巻 : 200個/時(焼成時間2分30秒)
ワッフル : 520枚/時(焼成時間1分50秒)※
機械寸法 1,260mm × 845mm × 1,290mm 1,510mm × 985mm × 1,290mm
電源 3相 200V 0.4KW
熱源 ガス式:最大燃焼量 18,000kcal/時
電気式:3相200V 8.4kW/時(8段調節式)
機械重量 360kg 390kg
生地ホッパー容量 24リットル
充填容量 最大42cc
水道使用量 30リットル/時
焼板寸法 W150mm×L230mm×T8mm 10枚(銅板)