高いフレキシビリティが低コスト生産に貢献

万能製菓機「システムワン」は、コンパクトな本体に3つのワークヘッドを備えた充填成型機です。
お菓子の成型や仕上げはほとんどが3工程以内で完結します。
ヘッドは女性の作業者でもらくらく装着でき、清掃も簡単。
天板自動供給装置が自動的に天板をコンベヤに供給するので、 作業者は各ヘッドに生地やクリーム等を供給する作業と天板を取り出すだけです。
生地供給や天板供給を自動化した全自動ラインも構築できます。

システムワンの特長

切り替え簡単、用途にフレキシブルに対応

ワークヘッド部は3台のヘッド駆動部およびそれに取り付けるヘッドから成り、商品に合わせて簡単に交換できます。ヘッド交換により、1台でタルトレットの成型、クリーム絞り、モンブラン仕上げ、トッピングやジャム絞りなど、バラエティあふれる商品づくりが可能です。

天板供給から成型・仕上げまで全自動

天板の供給から、成型・仕上げまで、全く人手を介さずに製品がつくれるので、非常に衛生的です。天板がなくなると自動的に充填を中止します。

前面操作パネルで使いやすい

本機全体、および各ヘッド部をそれぞれ制御できます。絞り量やヘッドの高さなどがボタンひとつで簡単に調節できます。

搬送コンベヤ

天板を左から右に動かしながら搬送するX-Y制御サーボモーター駆動のコンベヤです。位置決めの設定パターンは32通り登録できます。また、作業時の安全のため天板搬送コンベヤと天板との隙間は密閉されています。

見やすい表示部

運転回数、各ヘッド部の制御、トラブル発生箇所など、動作状況を見やすく表示。万一のトラブルにも、すみやかに対応できます。

置き場に困らないコンパクトボディ

制御装置を内蔵したコンパクトなボディで省スペース化が可能となり、設置場所を選びません。

菓子製造ラインの要に最適

1台で多彩な製品をつくることができるので、単体機としてはもとより、数台組み込んだシステムラインとしても、生産量に応じてフレキシブルに対応します。

天板の種類が豊富

天板の大きさは、A4サイズに統一されています。 天板の種類は平天板、型天板、枠天板など用途に応じて選択できます。

各種装置、口金が充実

お菓子のラインアップを広げる各種充填装置・口金・天板・補助装置が充実。本体はそのまま、少ない投資でオリジナルのアイテムを増やせます。

安全カバー【NEW】

カバーがより安全になりました。視認性に優れた大きなアクリルパネルで、生産中の見やすさと安全性を両立しています。

システム例

タルト類

第1ヘッドで生地を絞り、第2ヘッドで丸型、舟型、角型などにヒートプレスします。次に第3ヘッドで中味を絞ります。本体付属装置のジャム充填装置を組み合わせると、生地とジャムが同時に絞れます。

カップケーキ類

第1ヘッドにセットされたカップディスペンサ本体により、グラシンカップやアルミカップを1枚ずつ天板に並べます。第2ヘッドで生地を絞り、第3ヘッドでアーモンドなどをトッピングします。

仕上げ類

焼きあがったカップケーキを天板にセットし、第1ヘッドでシロップを注入、第2ヘッドでクリームを充填し、第3ヘッドでは回転口金によりマロンペーストをモンブラン 仕上げします。

充填まんじゅう類

半球型天板を使用し、第1ヘッドで生地を絞り、第2ヘッドで中味充填、第3ヘッドで中味を包むように上部の生地を絞ります。この後、天板を取り出して蒸し機に入れます。

システムワン 本体仕様

機械寸法 (幅×奥行×高さ) 2,126mm × 1,005mm × 1,480mm
生産能力 最大2,000個/時
重量 約540kg
電源 3相 200V 3.5kw
ワークヘッド数 3ステーション
ヘッド間ピッチ 330.2mm
天板寸法 210mm×300mm
最大パターン数 32パターン
本体主駆動モータ 3相 200V 0.2kw×3(サーボモータ)
コンベヤX軸モータ 0.4kw(サーボモータ)
コンベヤY軸モータ 0.75kw(サーボモータ)
エアー使用量 80リットル/分(0.5MPa)

システムワン ヘッド仕様

ピストン式充填機
(W2-02)
ホッパー容量 6リットル
充填量 15~46c.c.
(絞るものにより変化します)
ピストン径 35mmφ
重量 8.5kg
ヒートプレス本体
(W2-03)
ヒートプレス温度 常温~70℃
先端型 交換式
形状 丸型(最大φ70mm)、舟型、角型など
カップディスペンサ本体
(W2-07)
最大カップ径 φ70mm(カップ上径)
ブロワー容量 0.75kw(外部装置)
エアー消費量 20リットル/分
カップスタッカー高さ 272mm