経済産業省「グローバルニッチトップ100選企業」を受賞

経済産業省「グローバルニッチトップ100選企業」を受賞
株式会社マスダックは、経済産業省主催の「グローバルニッチトップ100選企業(GNT100選)」を受賞しました。表彰式は3月17日に行われました。


受賞の対象となったどら焼機は、1959年の開発以来、国内で圧倒的なシェアを誇っています。

どら焼機の本格的な海外展開は、2002年のユーロパン(フランス)への出展からです。日本のどら焼を、チョコレートクリームをはさんだパンケーキにアレンジしたことで、海外の方に受け入れられました。

2003年のiba展(ドイツ)において、どら焼機は「サンドイッチパンケーキマシン」という名で市場に認知され、現在では欧州、ロシア、中東、北米、中米、アフリカに販売が広がっています。

このたびは、収益性・戦略性・占有力・国際性の4つの項目が総合的に評価され、受賞となりました。

GNT100選は、ニッチ市場において、国内外の市場を一体的に捉え、適切にマーケティングを行い、そのシェアを拡大し、ブランド確立と共に高水準の利益を確保し、トップとしての地位を築くという成長のシナリオに既に取り組んでいる企業を表彰するものです。