株式会社マスダックマシナリー

お菓子箱

マカロン

16世紀イタリア、フィレンツェの富豪メディチ家から、フランス国王アンリ2世のもとにカトリーヌ・ド・メディシスが嫁ぎました。彼女が連れてきた菓子職人たちが、フランスに数々のお菓子を伝え、そのひとつにマカロンがあります。マカロンにはいろいろな種類がありますが、今回はマカロン・ムウ(ムウ:mou=柔らかい)をご紹介します。
表面がなめらかで、中がしっとりとした特徴を持ち、色や香りをつける場合は、メレンゲに食用色素、香料を加えます。平らな面にバタークリーム、ジャムやチョコレートを塗り、そして2個1組にはりあわせます。

マカロン

製造工程

  1. 紙を敷く(紙敷き装置)
  2. 生地を絞る(システムデポリー(ピストン式))
  3. 表面を乾燥させる
  4. 焼く(トンネルオーブン
  5. 紙を剥がす(紙剥がし装置)
  6. 冷却
  7. 整列(正進・反転装置)
  8. 中味を絞る(システムデポリー (ピストン式、または2本ローラー付きピストン))
  9. 合わせる(合わせ装置)

製品情報

  • 重量 14g
  • サイズ φ40mm×T18mm
  • 原材料 [マカロン]
    イタリアンメレンゲ(グラニュー糖、水、卵白)、アーモンドプ ードル、粉糖、卵白
    [中味]
    バタークリーム(バター、グラニュー糖、水)

お問い合わせ・資料請求