ご活用事例

株式会社 長﨑堂 様
ご活用先のホームページを見る

大阪府

2017年12月号掲載

2ラインで増産体制と汎用性を確立

株式会社 長﨑堂は1919年に創業。2019年に創業100周年を迎える。 2003年に「美味しさ・新鮮さを追求する『黒船』」ブランドを立ち上げ、2009年に「新たな伝統を創造する『然花抄院』」ブランドの本店が京都室町通りにオープン。「伝統とのれんを継承する『長﨑堂』」ブランドと3ブランドを展開。さらに海外へと事業展開を進めている。

 

長﨑堂のヴァッフェル「昔浪漫」

 

季節商品「栗バッフェル」

 

バッフェルライン

2017年9月にバッフェルラインを増設し、現在2ラインで生産している。今回納入したラインは、生産能力を2倍にした。

「バッフェルは17年前に機械を導入したときから、生産量が伸び続けている人気商品。2ラインになったことで、従来のラインでは海外向けや季節商品、新ラインでは定番商品、と使い分けができるようになり汎用性が広がった。また、より美味しい商品を目指し、焼き方や配合を変え、商品そのものを進化させている。長年やってきて機械を知り尽くしたからこそ、味・品質ともに納得のいく商品づくりができている」と評価いただいている。

 

生地の圧延~クリーム充填、サンドまでを全自動でおこなう

 

 

黒船のバッフェル「リッチミルク」を生産中の旧ライン

 

 

関連情報

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック